ログの旅ブログ

魂の旅人ログによる魂の完全燃焼旅記録
NEXT LIVE

第229歩「神戸の旅」〜花祭〜

2010.05.08 Saturday 14:19
20100510162431.jpg

さてさて五時出発で久々の関西へ演奏旅行
メンバーはご近所会の仲良し三人組
チェロの富田さんと、コーラスのyukoちゃん

天気はばっちり快晴
南条で朝御飯をしっかりと
三人揃って越前そばとおにぎり

ゴールデンウィーク明けのせいか
がらがらの高速をひた走る

富田さんのチェロをメンテナンスをする為
京都府は大山崎で降りて長岡京市に

古い坂の町にあるその工房へ
チェロのみならずヴィオラ、ヴァイオリンが所狭しと
普段見れない楽器の内部や、作りかけのパーツ、職人の道具などなど
雰囲気はまさに楽器の病院

楽器を見ている間
すぐ近所にある長岡天満宮で学問の神様にお参り
ツツジやウメが咲き誇る公園を散歩

チェロの診察も終わり
一同は本番の会場がある尼崎へ

会場は由緒あるお寺
法心寺さんにて
なぜお寺なのかと言うと
本日はお釈迦様の誕生日
いわゆる花祭りなのです

お寺に生えている色とりどりの花を飾り、甘茶を飲み、花見団子を食べながら
ありがたいお話を聞くようです
そんな心地よいアフタヌーンの中まったりと演奏するもんだから
きっと皆様別の意味でありがたい状態なっていたのではないでしょうか(笑)

ところが後半では皆様大合唱、ありがたや
巨大な花束もありがたや
まさしく花尽くしでした

なんだか至れり尽くせりで
本当にありがたい気持ちで会場を後にしました

さてさて続いての目的地は
神戸市の栄町通りにある喫茶去(きっさこ)さんへ
ひょんな事からお知り合いになり
明後日オープンの日本茶の喫茶室にお邪魔しました
皆様色んな想いを持ってやっているのは当たり前ですが
人の為=自分の為と言うのは本当に大事ですね

そんなオーナーさんに本日お目当てのお店まで案内して頂きました
賑やかなアーケードはオシャレで、キュートな店がいっぱい
関東とは違う賑やかさです

そんなこんなで着きました
餃子専門店、ひょうたん元町店
わずか八席と言う素晴らしい環境
やはり中華街がある街らしいのは餃子屋にご飯が無いと言う事
そしてタレが味噌なんですね
色々調合して楽しみながらあっという間に四人前を平らげました

台湾を思い出す南京町をぶらりぶらり
そんな三人の胃袋を満たす続いてのお店は
神戸に来たらいつも食べに来ます
ブログでもお馴染みの北野坂にある菊兆の明石焼き

今日は滞在なので、いよいよアルコールタイム(笑)
ビールと明石焼きでノックアウトしました

過ごしやすい、まるでぬるま湯のような気温の中
旧居留地をぶらつく
この辺りは昔のままなのだろうか
外国の巨大な建物が多く残っている
その多くがレストラン、雑貨屋、花屋、服屋など
それはもうお洒落なお店が一杯
そういう関西の雰囲気が大好きです

そんな旧居留地で急遽ホテルを取ったのだけど
これがまたハイセンスなホテルで一気に疲れが吹っ飛んだ
加湿器が備え付けなのが嬉しい

と言う訳でハイボールを飲みながら就寝
明日も楽しみだ

SET LIST
1白鳥(Saint-Saens)
2愛の挨拶(Edward William Elgar)
3G線上のアリア(Johann Sebastian Bach)
4無伴奏チェロ組曲第4番変ホ長調BWV1010(Johann Sebastian Bach)
5宵待草(多忠 亮)
6みかんの花咲く丘(海沼 實)
7この道(山田 耕筰)
8花(喜納 昌吉)
9いろはうた
- | comments(0) | - | - | - |

コメント

コメントする