ログの旅ブログ

魂の旅人ログによる魂の完全燃焼旅記録
NEXT LIVE

第230歩「京都の旅」〜水処〜

2010.05.09 Sunday 01:17
20100512142758.jpg

スッキリ爽快早起き
これまた嬉しい備え付けエスプレッソマシーンで
コーヒーと昨日頂いたプリンパンを食べる

本日は京都まで行くので
三ノ宮周辺ともお別れ

途中に芦屋セレブ御用達の加工肉のお店
Metzgerei Kusudaでお買い物
以前高山の旅で行ったキュルノンチュエのようなお店だ
こちらはドイツ寄りの雰囲気
どれもこれも美味しそうで、全部買いそうな勢い…

取りあえず買ったのが
砂肝のコンフイ、ベーコン
豚肉のパテ、豚のレバーペースト
シュークルート、根セロリのサラダ
ソーセージ色々、バスク豚のサラミなどなど
十分買い過ぎでした

砂肝のコンフィと富田さんが買ってきてくれた
総菜パンを食べながら京都へ

上賀茂神社に到着
ここには今回の目的地の一つ今井食堂があるのです
また食べ物かと思われそうですが…
サバ煮定食が有名なこの店
知る人ぞ知る名店なのです

看板のない外観、すでに列をついている店内を覗くと
壁に長いカウンターが二つのみ
お客が背中合わせになるのです
前に並んでいたおじさんは学生の頃に良く来ていたそうな
どうやら学生御用達のようです
続々と行列が出来て行く中いよいよ入店

本日はサバ煮定食のみなので問答無用に出てきました
メインの三日間煮込むサバ煮(味噌味ではない)に
ご飯、味噌汁、おからと言うシンプルさ
ご飯も味噌汁も大きくて食べれるのか?と思っていた一同でしたが
サバに手を付けた瞬間、あっという間に完食していました
美味しかった

さすがに食べっぱなしはいかんと
天気も良い事だし上加茂神社を歩く事に
鳥居を抜け白砂利が長く続く道の先にまた鳥居
その道の脇には流鏑馬の柵がしてありました
第二鳥居辺りには神馬もいたことから
馬に関係した神事が多いのでしょうか

敷地内には緩い川が流れていて、新緑も眩しく
みんな本を読んだり、昼寝をしたり
まるで憩いの広場のようでした
神社仏閣が金沢とは違い
より身近なのは京都の特徴なのでしょうか
双葉葵の時季らしくイベントなどもしていました

その後、もう少し歩いた所に芸事に関係した
大田神社があると言う事で行って参りました
ちょうど千年の歴史がある天然記念物のカキツバタが見頃で
上賀茂に比べて遥かに小さい神社には人だかりが出来ていました
確かに見事なカキツバタだった

すっかり歩き疲れた一同は
賀茂川を下り町中へ入り
寺町通りにある老舗お茶屋さん一保堂さんへ
富田さんがとても縁のあるお店らしく
女将さんと話をしながら抹茶と水出し玉露を頂きました
お土産まで頂いて感謝です

日も落ちかけて次に向かうのは
今かなり熱いスポット
竜馬通りや寺田屋がある伏見です

去年のKANAZAWA OASISでも素敵演奏をして頂いた
CUBE(K5)さんに再会
色々観光案内をして頂きました
酒蔵が二十以上もある町
月桂冠、黄桜など有名所が一杯です
十石船が運河に浮かび、弁財天、煙突など風情のある町です

なにより水処と言うのが素晴らしい
水が豊かで、米も豊か、当然酒も豊かですね

そんな豊かさを存分に味わえる店
京都伏見神聖酒蔵鳥せい本店
鳥せいは支店がたくさんありますが
ここは神聖醸造が敷地内で経営する唯一の食事処です
出来たて生酒を飲みながら入店待ち、水も汲み放題

いよいよ入店、蔵を改装してあるらしく
把握出来ないくらいの広さ、そして人の多さ
これで一時間待ちとは恐るべし

とにかく食べまくり飲みまくりのご紹介
串焼きは、つなぎ、肝、鳥ねぎ、ささみ、生麩、皮、鴨ネギ、伏見の青唐など
絶品鳥のうす造り、鳥シュウマイ、だし巻き、手羽身ユッケ、鳥コロッケ
九条ネギと鳥ホルモン陶板焼き、茶そばと漬物のサラダなどなど

水が良い所は、全てが良い
そんな伏見でした
今回はドライバーなので次回はお酒にも挑戦したいです
CUBE(K5)さんともたくさん喋れたので嬉しかった

楽しい時間もあっという間に過ぎ去り、そろそろ帰路に
大津サービスエリアに立ち寄り
ガラガラの道をあっという間に走り抜け金沢へ
この旅もこれにて終わりです

関西の旅でお世話になった皆様本当にありがとうございました
生憎会えなかった皆様また必ず行きます

そして富田さんとyukoちゃん長旅お疲れ様
お陰で本当に楽しい旅になりました
- | comments(0) | - | - | - |

コメント

コメントする