ログの旅ブログ

魂の旅人ログによる魂の完全燃焼旅記録
NEXT LIVE

第233歩「加賀の旅」〜光影〜

2010.08.22 Sunday 15:57
20100826155708.jpg
KAGA OASIS wanderer's compass vol.2.1より半年
新作オアシス第三章の開幕

いつも通り「まえがき」より

今年始めに加賀で開催したことにより発展した今回のオアシス
たくさんの人や物や場所に触れ合うことができて
本当に無数の道があって
その中で今回は地元の作家さんの協力と言う形を取った初めての試み

知人の繋がりで行灯作家の桶田和芳さんを紹介して頂き
開催中の行灯展を訪れたことから始まる

想像していた行灯とは全く違い
灯りの造形物と言ったほうが良いのかも
とてもユーモラスで温かく魅力的なパワーがあった

ちょうど8月にアートギャラリーにて灯り展をされると言う事で
この素敵灯りを使って夏のオアシスをやってみようと企画が動き始めました

一方もう一つの出会いがありました
パッチワーク、キルト作家の塚山和江さん
その素晴らしいセンスと技法で
衣装を造って頂ける事に

そんなこんなで構想が始まりましたが
壁壁壁の連続
それでも良いアイデアや可能性も生まれてくる
失敗は成功のもとと言うけど
つまりは大きな階段なのだと思うのでした

そしてそれが今回のオアシス最大の課題になっていくのです

企画や演出、行灯と音楽の関連性、メンバー決めやスタジオ
新曲やアレンジ、デザイン物制作、打ち合わせ、その他もろもろ
思い出したらきりがないくらい今回はやることが山積み
そして書ききれないそうした日々

今までのオアシスとは違う物になっていく気はしながら
それも必要なことだと進む毎日

実際様々な施設でのメンバーの映像撮影や
こども達と行灯造りをしたり、その準備をしたり
大変だったけど、充実していたし楽しかった

反面様々な重圧がのしかかる
今思えばきっとそれがオアシスなのだけど
苦労無しにそこには辿り着けない
もちろん途中で疲れ果てくたばる事もあるかもしれないが
なんとも言えない魅力や幻想を見せてくれるこのイベントは
様々な人達の力が追い風になって常に僕を揺り動かし体を起こすのです

辿り着いたのも束の間泡のように消えてしまう
そんなオアシスの第三章開幕です

2010.8.22(sun)
加賀アートギャラリー
[KAGA OASIS wanderer's compass vol.3]

様々な難関がありながら今回精一杯の形
何も無い空間に一夜だけのほんの一時の空間と時間が広がる

真夏のオアシスは行灯の灯りに照らされて眩しく輝いた
それは大きな大きな影も造り出した

約140名のご来場はオアシスでは新記録
現れたものはどう映ったのだろうか?
一回目とも二回目とも違う答え、いや問いが残ったのではないかと思う
僕の中での結論は自然と出てきた
それらに対する答えを出す、それが次の課題

半年もの間、いや、第一章からずっと僕のわがままに付き合ってくれている
フォトグラファーNaka☆さん
暑い中こどもの行灯を設置してくれたり、色んな手伝いをしてくれた小路君
受付をやってくれた紫さん、中川さん
いっぱいいっぱい手伝ってくれた両親
映像をやってくれたsakai217

もうかなり長い付き合い、いつもドッキリをくれるペダルスチールギター千田さん
不思議な世界とアグレッシブさをくれる電子音楽のCUBE(K5)さん
いつも真剣に取り組んでは素晴らしい響きを与えてくれるチェロのさっちゃん
場を和ませて笑いをくれて良い声のコーラス裕子わらし
やる時はやる、素敵な旋律をくれる真面目なキーボードまなみん
柔軟な発想と確かな実力、これからも大活躍のベース&二胡の中根っち
今回初参加でなかなか難しい世界に参加してくれて
美しい音色を響かせてくれたのヴァイオリニスト靖子さん

このイベントには欠かせない人物、光と影のスペシャリスト照明竹原さん
新しい世界への道と可能性と刺激を与えてくれたキルト作家の塚山さん

難しいお願いの数々を快く受け入れてくれて
熱く、真剣に取り組んでくれた創作灯り作家の桶田さん
たくさん迷惑をかけてしまった加賀アートギャラリーの皆様

そして感謝してもしきれないあなた

本当にありがとう

真夏のオアシスは行灯の灯りと共に儚く消えた
そして大きな大きな影はより大きく広がり始めた

一瞬の静寂もないまま
その影はあらゆる物を飲み込もうとした

人々は騒いだり、耳を塞いだり、首をかしげたり

そして一人の旅人はただ飲み込まれようとした
その時緩やかに大きな風が吹きました

温かく柔らかく良い匂いの風は
旅人の心に強く吹きつけた

大きな影はいつの間にか小さくなり
旅人の鞄の中でずっしり重くうごめいている

旅人は鞄を担ぎ、砂に埋もれたコンパスを拾い
砂漠をまた一歩、歩き始めました
次のオアシスを求めて

SET LIST
アルプラザ加賀プレコンサート
1僕はオアシス
2月の下で

OP楽園へ
1僕はオアシス
2火を灯せ
3眠りにつくまで
4MYSTIC
5LOVE?
6月の下で
7冒険
8Free and Lonely
9Wanderer's Compass
10Levantar
ED楽園へ

Total Production:LOG

Perfomed:
オアシス楽団Levantar
Vocal & Acoustic Guitar:LOG
Pedal Steelguitar:千田 佳生
Cello:富田 祥
Electronics:CUBE(K5)
Chorus:細木 裕子
Bass & 二胡:中根 隼一
Keybord:加納 麻奈美
Violin:覚本 靖子

Sapport Artist:
Photographer:高羽 央
Light Production:桶田 和芳(和工房)
Clothes Production:塚山 和江(チェリーブロサム)
Art Work:Neccowork Design

Stage Crew:
Lighting Design:竹原 均(照研)
Sound Design:吉村 建彦(yun sound design)
Image Assistant:Sakai217

Movie Cameraman:
LOG
中根 隼一
高羽 央

Support Staff:
中川 喜博
小路 将司
角野 紫
 
Music Produce:LOG
Music Arrangement:Levantar

Special Thanks:
加賀アートギャラリー
アビオシティ加賀
加賀コミュニティプラザ株式会社
江沼神社
京味やましたや 玉兎
九谷焼窯跡展示館
芭蕉の館
NEUTRAL
東山ボヌール
ビストロ ラ・ヴィーヴ
無限庵
ゆの宿 白山菖蒲亭
動橋児童センター
作見児童センター
片山津児童老人福祉センター
山代児童老人福祉センター
学童クラブつかたに
彫金工房 月

Backup:
北國新聞社
加賀ケーブルテレビ

Space offer:
加賀アートギャラリー

Sponsoring of project composition production:
Neccowork Design
- | comments(0) | - | - | - |

コメント

コメントする