ログの旅ブログ

魂の旅人ログによる魂の完全燃焼旅記録
NEXT LIVE

第228歩「石川の旅」〜酒蔵〜

2010.05.04 Tuesday 02:12
20100505021213.jpg

ゴールデンウィークライブ第二弾
ワインカーヴ・マルコにて
チェロの富田さんとデュオ

本当に気持ちの良い天気続きの連休で賑わう金沢
絶賛開催中のラ・フォル・ジュルネ金沢に便乗…
いや対抗してマルコ・ジュルネをやってみました(笑)

見ての通り僕の大好きなワインが一杯
そして一杯やりながら音楽が聴けると言う訳です

二回公演でクラシックと日本の曲をやってみました
前半は気持ち良い風と賑やかな町の音の中、テラスで演奏
後半はワインに囲まれて、より近く音が響く店内にて

どちらもまったりとした心地よい時間でした
また定期的にやってみたいと思います

まさに今、音楽で溢れる町で、ここを選んでくれて
皆様本当に感謝です

SET LIST
1白鳥(Saint-Saens)
2愛の挨拶(Edward William Elgar)
3G線上のアリア(Johann Sebastian Bach)
4無伴奏チェロ組曲第4番変ホ長調BWV1010(Johann Sebastian Bach)
5宵待草(多忠 亮)
6みかんの花咲く丘(海沼 實)
7この道(山田 耕筰)
8花(喜納 昌吉)
- | comments(0) | - | - | - |

第227歩「石川の旅」〜記録〜

2010.05.02 Sunday 01:33
20100505013305.jpg

さてさて今年のゴールデンウィークライブ第一弾
いつもいつもお世話になって
いつもいつも素敵な写真を撮って頂いている
Nakky☆さんの祝!初写真展が開催されました

「記憶を記録」写真展 from Kapo gallery
こざっぱりした空間がNakky☆さんらしい趣向で素敵に展示されています
会期中に写真が増えたり
お客さんが参加する事で少しずつ変化していくと言う
憎い演出が良い感じです

そんな空間で縁のあるアーティストのライブも開催
と言う訳で
光栄にも歌わせて頂きました
久しぶりにペダルスチールの千田さんとデュオで

内容は後回しにして
ライブ中に話そうと思っていた事をここにて綴ろうかと
記憶を記録
まさにこの言葉は僕にしっくりくる
僕は基本的に忘れやすい
と言うより考え事が多いので覚えきれない

そのせいかどうか分からないけど
ブログは用途別に三つ、手書きの日記もつけて
カレンダーもメモだらけ、パソコンの中もメモだらけ
そして唄もその一つなのです
かと言って特に読み返す訳でもなく
言ってみればただのメモマニア、記録マニアである
実はLOGの意味もそこから来ている

そんな僕の記録の断片を撮り貯めた映像をライブ中に流してみた
それはまさに深夜のテレビのような、曖昧な夢のような
そして記憶を遡るような、過ぎ去った日々の数々

そんな新しい試みと同じく
千田さんと向き合って、あえて客席は両側と言うスタイルもやってみた
僕もついつい映像に見とれて
リラックスし過ぎたライブになった
きっと不思議な時間だっただろう

僕の中でも面白く、可能性がまだまだありそうな
そんな心地よい記憶になった

今回の写真展に
記憶とは、あの月の重さと同じくらい曖昧だから…
そんな副題をつけさせて頂きました

これからもお互い記録の形は違えど
記憶を記録していきましょう
そして伝えましょう

初写真展おめでとうございます

SET LIST
奇跡
2僕はオアシス
3STORY
4眠りにつくまで
5魂の旅人
6Free and Lonely
Wanderer's Compass
- | comments(0) | - | - | - |

第226歩「石川の旅」〜蓮華〜

2010.04.24 Saturday 20:44
20100426204345.jpg

今日は去年も参加しました
ポエムの夜にまたまた参加

Y art muse [ポエムの夜 第四夜]
〜ポエトリーライブペインティング スプリング〜&アートショップ

会場はお初の
Oriental Dining HASUさん
まさにオリエンタル

メンバーはハープ&オカリナの麻乃さんがお休みでしたが
前回に引き続き
横川さんと北出君が朗読
ピアノは麻奈美ちゃん、ベースは中根君
ヴォーカルのYukoちゃん、僕がギターで歌う
そしてシエルちゃんが絵を描く

お料理やお茶も充実なお店なので
朗読や絵や音楽を楽しみながら食事が出来る素敵なイベント

広々とした素敵な空間が
なんと乗車率150%越えの超満員
出演者と同じラインにまでいらっしゃいました
食事出来なかった皆様、窮屈な思いをした皆様
本当に申し訳ないです

内容はいかがでしたでしょうか?
前回よりさらに朗読と音楽が近くなり
イベントが一貫性を持ったのでは無いかと思います
もちろんライブペインティング
シエルちゃんの作品も素敵に存在感を放って
物語を締めくくってくれました

いつもはフロントに立つ僕が
一つ後ろに引く事が出来る
貴重であり、新しい世界が見える
そんなイベントの一つかと思います

そしてメンバーとも多少ながら長い時間を
過ごしてきたせいもあって
とてもリラックスして演奏や歌う事が出来ました
これは出来そうでなかなか出来ないのです

とにかく良かったライブの打ち上げは
決まってやっぱり良いのです

ようやくありつけたHASUさんのお料理
サラダ、麻婆豆腐、鳥南蛮、カレー、蒸しガトーショコラ
そしてオリエンタルな料理には
タイのビール、シンハーがぴったり
ハスのカクテルも美味しかったです
店員さんも親切な方々ばかり
ああ、満足

今回も企画、主催、誘って頂いた主催者様
お疲れ様&ありがとうございました

さあ今年のゴールデンウィークはライブ三昧です
次なる旅へ

SET LIST
冒険
Wanderer's Compass
Levanatar
- | comments(0) | - | - | - |

第225歩「東京の旅」〜雅楽〜

2010.04.16 Friday 02:51
20100422025034.jpg 
通勤ラッシュに乗っかって東京駅へ
しかしながらとんでもない寒さだ

今回の旅の大きな目的である
皇居宮内庁雅楽部の演奏会

立派な大手門を潜り初めて皇居の敷地へ
何から何までが大きな造り
さすがです

石垣と言うには些か大きすぎる壁
長い長い坂
広大な公園

そして辿り着いた演奏会場
まさしく教科書などで見た事のある舞台があった

開演までの間、同行者に色々説明を受けてお勉強
1300年変わらないスタイルの歴史を持つ
世界最古のオーケストラ
世界の音楽のルーツがこの島国から始まったのは驚きです

内容も当然素晴らしくて
演奏、唄、踊りと余すことなくの公演だったようで
何とも贅沢でラッキーでした

また1つ何かが開く
そんな雅な時間でした

あっという間に昼時
お誘いを受けまして
スカイツリーが見える南千住にある
ウナギの有名店、尾花にてウナギづくし
鰻ざく、う巻き、きも吸、焼き鳥
フワフワのうな重、そしてビールと熱燗
昼から贅沢でした

さてほろ酔い上機嫌
桜も散った東京で1人赤ら顔が山手線で向かった所は新宿
音響の大ちゃんと久しぶりに再会

それから下北沢の老舗カフェでまったりたっぷりカフェオレ

数年ぶり吉祥寺いせや公園店にて
モツ煮、串焼き、自家製中華ガツ、冷やしトマト
名物シューマイ、お初ギョーザ
そしてまた熱燗
こう寒いとやはり熱燗が旨い

今回の旅もまた飲み食いの嵐でした
食は旅の必須科目ですね

お腹も満腹
たくさんの会話で頭も満腹
何だか幸せな時間でした

さてそろそろ帰り時間
の前にルノアールで一服
だってこれから地獄が待っている

行きは良い良い
帰りは怖い
地獄の深夜バス
案の定の満席

でも思いがけずバス内で
古くからの音楽仲間に遭遇
重苦しいバスが少し軽くなった気がした

しかしそんなバスに襲いかかる災難
三芳サービスエリアで外に出てみれば
見事な牡丹雪
北陸の景色が広がっていました

4月の雪とは良く言ったものだ
今朝の寒さを今頃になって妙に納得してしまった
それもそのはず
東京が全国で一番寒かったようだ
41年ぶりの観測だったそうな

そうこうしてる内に金沢に到着
天気は雨
雨につきまとわれた旅だった

でも、またたくさんの生きる活力を頂きました
お誘い頂いた皆様
忙しい中会って頂いた皆様
感謝です

また行きます
- | comments(0) | - | - | - |

第224歩「東京の旅」〜一点〜

2010.04.15 Thursday 16:06
20100417160602.jpg

桜も散りゆく四月、久しぶりの東京旅
なのに
僕が滞在する二日間だけ一桁の気温で雨模様
なんの天罰だろう

しかしながら幸先が良いのは
恐ろしく久しぶりな地獄の深夜バス
しかし空席が目立つゆったり
さながら天国の深夜バスでした
なんてラッキー

てな訳で定番の有磯海サービスエリア
で気づいたらもう新宿
なかなか爆睡出来ました

雨だ、こんなにも冷たい東京の雨は初めてかも

ひとまず友達の家を目指し
氷川台へ
それから二年前にライブをした
茗荷谷のCafe Fuuへ
スタッフは変わってしまったけど
相変わらずのマスターはちゃんと覚えていてくれて
嬉しかった
コーヒーとタコライスでしばしランチタイム

今日はなんと行っても暇なので
新宿や渋谷をぷらぷら
せっかくなのでショッピングタイム

そうそうずっと気になっていて
オーダーしようと思っていた鞄屋さんが
ちょうど青山にあるんだったと思いきって行ってみた

実物はやはり素敵で当然欲しくなったが
本当に欲しい物はオーダーになるようで
しばし考える時間も兼ねて
近くの製造工場へ

そこで一つ目を惹く鞄が
どうやら試作や企画物で造った鞄らしい
まさにこれを探していたと言う造りで迷わず購入
ここの鞄は一人の人間が一つの物を
一から自分で仕上げる素晴らしい物
一点物はやっぱり嬉しい
なんだか東京に来て良かったと既に満足

さすがに歩き疲れてカフェにて一杯
これからまだまだ歩く予定なのでしっかり休憩

渋谷でかれこれ十年近くの友人と再会
積もる話は山ほどある
いつの間にか結婚までしていて
当然僕も環境がたくさん変わっていて
確実に時間は経っているのだなと実感
それでも久しぶりな気がしないのは不思議だった
変わるものと変わらないものを垣間見れた気もした
本当に嬉しい時間だった

帰り際店員さんが津幡出身という
またローカルなネタも東京で見つけたオアシスの様に
安心させてくれた

その後お互いにイベントをしたりと
何かと接点があるNORIちゃんとうめちゃんに再会
第167〜169歩「石川の旅」参照
バーで語らいながらあっという間に時間が過ぎる
今年中にもまた一緒に出来る日が実現しそうだ
これまた楽しみすぎる

盛りだくさんな一日と足の激痛を乗せて
終電と行く
幸せな時間を回想しながら

そうだ
人も物も一点物なんだ
時間も出会いも一点物
一点は万事に変わる
万事は一点から始まる
- | comments(0) | - | - | - |

第223歩「石川の旅」〜路々〜

2010.02.13 Saturday 15:20
20100215145234.jpg

本日は国道八号線沿いにある
コーヒーハウス路々にてライブ

石川県はその近さからか
ロシアとの交流がたくさんあって
姉妹都市が七か所あるそうです

その交流会の新春イベントにて
出演させていただきました

路々は学生の頃によく行った記憶がございます
レストランやカフェとは違う
まさしく喫茶店
そんなお店のご飯は格別に美味しかったりするのです
僕はからあげカレーが大好き

さてさて本日はメンバー4人
チェロのさっちゃん
コーラスのyukoちゃん
キーボードの麻奈美ちゃん
紅一点ならぬ黒一点のわたくし

せっかくなのでロシアの曲をやりました
物悲しくも明るいメロディに
切なく勇猛な歌詞
改めてロシアの音楽と国に触れ合いました
いつか行ってみたい国です

どんな雰囲気かまったく想像もつかず、いざライブ
そんなに長くやるつもりは無かったのですが
気づけば予想の倍の時間やっていました(笑)
ダブルアンコールにはびっくりでした
みんなウォッカ飲みすぎだ(笑)
でもちゃんと静かに聞くところは聞いてくれて
とても嬉しかったです

そうそうマスターが特別にロシアのスープ
ボルシチを作ってくれました
グルジアのワインも初めて飲みましたが進む進む(笑)
何もかもが美味しかったです

本当に良い一日でした
皆さまスパシーバ!!!

SET LIST
1僕はオアシス
2Driping Time
ポリューシュカ・ポーレ
4ともしび&カチューシャ
5冒険
6Wanderer's Compass

アンコール
7奇跡
8Levantar
- | comments(0) | - | - | - |

第222歩「石川の旅」〜故郷〜

2010.01.24 Sunday 16:43

いよいよやって参りました
前回のKANAZAWA OASISよりはや三ヶ月
とんとんとんと進んできた
初のOASIS遠征
しかも故郷である加賀での開催

場所は加賀温泉駅前アルプラザ横
加賀アートギャラリー
地元密着型の美術館です

全ては深い縁で始まった今回の企画
どうなることかと思いましたが
延べ人数150人
大成功で終える事が出来ました
いやこれはきっと始まりなのです

これから吹き荒れる風の一部
まさに吐息のようなものなのです
何かをしたいと思っていると
自然と風は吹いて来るのですね

この地で育ったので
幼い頃の僕を知ってる人がいっぱいで
なんとも恥ずかしく嬉しい気持ちでいっぱい
金沢で十年
何とかやっとやっと形を持って
来れたのではないかと思っております

さて内容はと言うと
初の遠征にして、初の複数公演、しかも五回…
一時間ごとの公演だったので空き時間はほぼなく
あっという間に五回
ハードで無謀でしたが
それも意味のあるものとなりました

ちなみにそんなぎりぎりのスケジュールにも関わらず
アルプラザ内にて急遽ゲリラライブ
それもまた良い感じでした

KANAZAWA OASIS 08の影絵
KANAZAWA OASIS 09の切絵
初の映像作品
まさに良い所を取った
洗練されたものになりました
今までやってきたことが
報われたような
無駄じゃなかったんだ
進む道はこれだと
そんな気持ちです

バンドも素晴らしく
前回に続き
ペダルスチールギターの千田さん
ヴァイオリンのなっちゃん
チェロのさっちゃん

ポエムの夜で一緒に演奏した
オアシス初参加の
コーラスyukoちゃん
キーボード麻奈美ちゃん
ベース中根君

照明は竹原さん
音響は吉村さん
写真その他もろもろはNakky☆さん

本当に家族のようで
笑いが絶えず良いチームです
全部のメンバーがまた揃うと良いな

今回の発端を作ってくれた
彫金師の大ちゃん
そして僕を呼んでくれた
アートギャラリーの嶽野さん
アートギャラリーの皆様
居酒屋いちごいちえの皆様
高校の先生
家族みんな
チラシを置かせて頂いた施設
及び関係者の皆様

ありがとうございました
先にも書きました
今回はまだまだこれからのそよ風に過ぎません
地元加賀の地で台風をを起こしますので
また近いうちに会いましょう

SET LIST
アルプラザ加賀ゲリラライブ
1Wanderer's Compass

1stSTAGE
1冒険
2僕はオアシス
3眠りにつくまで
4LOVE?
5Wanderer's Compass

2ndSTAGE
1月の下で
2奇跡
3冒険
4Levanatar

3rdSTAGE
1眠りにつくまで
2Wanderer's Compass
3冒険
4Levanatar

4thSTAGE
1月の下で
2奇跡
3LOVE?
4Wanderer's Compass

5thSTAGE
1僕はオアシス
2眠りにつくまで
3冒険
4Levanatar

Image Works:
LOG
吉村 建彦

Photographer:Nakky★

Musicians:
Vocal & Acoustic guitar:LOG
Pedal Steelguitar:千田 佳生
Violin:なつよ
Cello:富田 祥
Keybord:加納 麻奈美
Bass:中根 隼一
Chorus:yuko

Music Produce:LOG
Music Arrangement:うめのえり

Lighting Design:竹原 均
Sound Design:吉村 建彦

Staff:
Nakky★

Space offer:
加賀アートギャラリー

Supervisor:Neccowork Design & yun sound design

- | comments(0) | - | - | - |

第221歩「石川の旅」〜新春〜

2010.01.10 Sunday 16:23

新年明けましておめでとうございます
今年も色々面白く感動できるモノ造りをしていきますので
よろしくお願いします

さて新しい年の一発目のライブは
歌わないライブ
インストライブでした

金沢の繁華街、香林坊にあります百貨店
香林坊大和アトリオにて新春ライブ

メンバーはまた一風変わった
チェロの富田さん、ペダルスチールギターの千田さん
そしてわたくし

吹き抜けのステージで古今東西な曲を披露
寒く天気も悪い中本当にたくさんの方々に見て頂けました
感謝です

今日の一番
いやここ数年一番のショットは
千田さんの蝶ネクタイ(笑)
まるで支配人です(笑)

なかなか楽しいユニットです

SET LIST
1海の見える町
2仕事はじめ
3ふたたび
4しあわせなウーフ一家
5Top of The World
6Libertango
7見上げてごらん夜の星を
8THE ROSE
9OVER THE RAINBOW

- | comments(0) | - | - | - |

第220歩「富山の旅」〜朗読〜

2009.12.19 Saturday 15:58

さてすっかり冬の北陸
数日前から暴風雪の毎日です
一面色の少ない景色

そんな豪雪の山を越えやってまいりました
砺波市にある美容院SUGATA

よく通る道沿いにあって
前々から気になっていたお店でした
こんな機会がなければまず立ち寄らないでしょうね
運命でしょうか

内装も予想を遥かに上回る素敵さでした
すでに装飾がなされていて
なおさら素敵な空間でした

ああ、本日はライブはライブでも
初めてのタイプのライブなのでした

Y art muse ポエムの夜 第三夜
〜ポエトリーライブペインティング
クリスマススペシャルバージョン〜
&ポストカード展と言うことで

朗読あり、絵あり、音楽ありといった感じです
三回目を迎えるそうで
時期的なことからクリスマスなテーマでした

横川さんと北出さんが朗読をして
ピアノの加納さん、コントラバスの中根君
ハープ&オカリナの麻乃さん、ヴォーカルのYukoさん
そして僕が歌い、時にはインストを
そんな時間のなかでシエルさんが絵を描くと言う
なんともスローであたたかいイベントでした

皆さんどこかで接点がありつつ
ちゃんと会うのは初めてて
それでも短い期間の中で
良い演奏をしてくれました

自分の曲も奏者が変われば
世界観も変わる
面白かったです

企画し、制作し、実行する
とても大変なことですね
主催者様お疲れ様でした
そしてお誘い頂きありがとうございました

これで年内のライブイベントは終了しました
来年一月にKAGA OASISでお会いしましょう
皆様心身共に気をつけて良いお年を

Mery Christmas & Happy new year

SET LIST
1月の下で
2眠りにつくまで
3火を灯せ

- | comments(0) | - | - | - |

第219歩「石川の旅」〜珈琲〜

2009.11.07 Saturday 15:50

今年のライブは終わったかと思いきや
急遽スペシャルなライブがありました

しかもKANAZAWA OASIS新メンバーのチェリスト富田さんと二人で
しかもしかもStarbucks Coffeeでのライブ

珈琲の香りも味も雰囲気も大好きなので楽しみで楽しみで
ずっとチェロと二人でやる構想もあったので楽しみで楽しみで

場所は金沢駅にあるファッションビル金沢フォーラス内
僕もよく買い物に行きます
どうやら三周年を迎えるようで
そしてStarbucks Coffeeも三周年と言うことで
さらに今月からクリスマスバージョンで賑やかな店内

駅前と言うこともあってか
偶然会えた人達も
わざわざ駆けつけてくれた人達も
ありがとう

さてクリスマス限定カフェ
キャラメル エクレール ラテと
キャラメルポップコーンを頂きまして
素敵なイルミネーションをバックにいざライブ

この日の為に作ったのかと思うような珈琲の曲や
いつもの曲
クリスマスのカヴァー曲
さらにはバッハまで
あえてライブでは使わないクラシックギターを使い
そこに心地よいチェロの音が広がる
まさしく一味違ったライブになった

ああ良い時間だった
まさに珈琲を楽しむかのような
このユニットはまだまだ活躍しそうです

そうそうオリジナルタンブラーも作ってみました
KANAZAWA OASIS 09 ver

SET LIST
1部
1Driping Time
2冒険
3Prelude(Johann Sebastian Bach)
4月の下で
5眠りにつくまで
6ああベツレヘムよ(賛美歌115番)
7Winter Wonderland(Felix Bernard and Richard B. Smith)

SET LIST
2部
1冒険
2眠りにつくまで
3Prelude(Johann Sebastian Bach)
4月の下で
5Driping Time
6ああベツレヘムよ(賛美歌115番)
7Winter Wonderland(Felix Bernard and Richard B. Smith)

- | comments(0) | - | - | - |